顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術の保険適応について

  • 2018年4月より顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術が保険診療の適応となりました。
  • 本手術の専門性や労力、手術時間、使用機材(ドップラー血流計)、人件費などを考えると、保険点数が著しく低く低く設定されています。従って当院では局所麻酔での日帰り手術を自費診療で行います。
  • 保険診療を希望される方は別途ご相談を承っております。
  • 受診された方の約1/3は手術適応がありませんでした。まずは手術が必要かの判断が大事ですので、専門外来をご予約ください。
  • 詳しくは精索静脈瘤のページをご覧ください。