最近よくあるご質問

一般的なことについて

Q)受診に紹介状は必要でしょうか?

A)専門外来予約のためには必ずしも必要でありませんが、大学病院ですので初診時に選定医療費が加算されます。

 

Q)診療、検査、手術のスケージュールを教えてください

A)専門外来は水曜日午後、土曜日午前です。また水曜日午前も一般外来の診察をしています。まずはお電話でご予約ください。 手術予定日がある程度初診時で決めることができる場合、最短で初診時に術前検査、手術は1-3ヶ月先になります。

 

Q)最寄駅はどこですか?

A)アクセスマップ(下記リンク)をご参照ください。

https://www.teikyo-hospital.jp/access/index.html

 

Q)駐車場はありますか?

A)駐車場情報(下記リンク)をご覧ください。

http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0023131.html

 

精索静脈瘤手術について

Q)精索静脈瘤の手術実績は、総数もしくは直近1年で何件程ですか?

A)年間80−100件で推移しています。

 

Q)男性不妊クリニックにて一通り検査を受けましたが、そちらから紹介状を書いてもらった場合でも、再度こちらでもう一度検査は必要でしょうか。

A)今までの検査データを持ってきてください。既に行なっている検査は繰り返し行いません。なお検査はすべて保険で行います。

 

Q)精索静脈瘤の低位結紮術の手術費用は、両側でもHP記載の価格でしょうか

A)両側での費用は2泊3日保険適応で約17万円です。

 

Q)局所麻酔の日帰り手術は保険適応外とありますが、全身麻酔入院ありと局所麻酔日帰りでは、危険度や成功率が違うのでしょうか

A)麻酔法が違うだけで術式は変わりませんので効果は同じです。危険度は麻酔の全身麻酔と局所麻酔のリスクの違いになりますが、どちらも極めて低いと考えられます。

 

Q)手術前後でかかる費用(手術前検査や術後検査等)はどのくらいでしょうか。

A)術前検査1-2万円、フォローに数千円以内かと思います。

 

バセクトミー(パイプカット)について

Q)初診の予約方法や事前に準備が必要なもの等はありますでしょうか。

A)初診は性機能外来をご予約ください。事前の準備は不要ですがパートナーの同意が取れていることを確認いたします。初診時可能ならばパートナーと一緒に受診してください。紹介状は必ずしも必要ありません。

 

Q)平日の受診、手術が希望です

A)平日火曜日の日帰り手術となります。外来は水曜日と土曜日です。

 

Q)手術、希望するとして最短でいつ頃受けられるものでしょうか。

A)おおよそ1−3ヶ月後と考えてください。

 

Q)支払いについて、100%自費診療になるかと思いますが、クレジット払い可能でしょうか?

A)クレジット払いは可能です。

 

パイプカットの修復手術について

Q)最短の流れと、費用に関して教えていただけないでしょうか。

A)最短で外来受診時から2−3ヶ月後になります。費用は術前検査を含めて約80万です。全て自費診療となります。

 

Q)同時に予備に冷凍保存用に精子を取っておくことは可能でしょうか?

A)当院ではテセによる精子保存は行っておりません。

 

ペロニー病の手術について

Q)2ヶ月前突然勃起時、陰茎が下方弯曲し、次第に角度が大きくなり、径も細くなりました。治療をお願い致します。

A)性機能外来をご予約ください。そこで診断と治療を行います。

 

Q)入院期間はどのくらいでしょうか?

A)手術は全身麻酔になります。手術前日入院で近隣の方は2泊3日、遠方の方は3泊4日です。

 

陰茎海綿体注射について

Q)初診時に陰茎海綿体注射はできますか?

A)初診時はまず採血や治療の案内を行い、次回診察にて海綿体注射を行う段取りとなります。遠方の方でも原則的にはこのような手順を踏んでおります。